JOURNAL

お家で本格ピザ窯!待ち時間1分で焼ける?【Ooni】

皆様、こんにちは!

イエローナイフ アウトドアショップのナナがooniのポータブルピザ窯についてご紹介します!

世界中で愛用されているイギリス生まれのポータブルピザオーブンのブランド「ooni」。
ピザオーブンに革命を。開発者であるクリスチャン・タパニナーホ氏が2011年に立ち上げました。そのきっかけは市場に安価で薪を使ったポータブルなピザオーブンが無かったこと。
現在ではポータブルピザオーブンのパイオニア的存在のooni。いつでもどこでも美味しいピザを作って食べれる製品を開発しています。

 
 

庭やバルコニー、キャンプ、ホームパーティーなど、アウトドアで本格的なピザを楽しめます。
お店で食べるようなピザがご自宅やアウトドアでも簡単に焼けるとしたら試してみたい!という方も多いはず。
 
では早速、ポータブルピザ窯のスペックと特徴をお伝えしますね!!

【POINT 1】焼き時間 約60秒
燃焼効率が良いため、わずか60秒でピザを焼き上げる。
薪やペレットを使用しても、過剰な煙や灰は出ない作りになっています。
表面はパリッと、中はふっくらモチっとジューシーに焼き上がる!!

【POINT 2】最高火力 約500℃
わずか、15分で最高温度の500℃まで窯内の温度が上昇します。
ピッツァ職人によると、本格的なナポリピッツァを焼くには窯内の温度が450度で炉床が少なくとも400度以上は必要と言われています。
この温度での焼き上げは家庭用のレンジオーブンでは無理です。
ooniのピザオーブンは圧巻の火力でその調理を可能としています。

【POINT 3】運びやすくコンパクト
煙突などは取り外して分解できるようになっていて脚も折り畳み式でコンパクトに。
12インチサイズの重量は10kg前後で、女性でも持ち運びができる重さです。

【POINT 4】組み立て簡単
工具不要で誰でも簡単に組み立てができる!!

 
 
 

種類は3種類!それぞれ使用する燃料が違います。

・Karu(カル)‥薪・炭を使用。(別売のバーナーを使用してガスも使用可能。)
・Fyra(ファイラ)‥ペレットを使用。
・Koda(コダ)‥専用のガス缶もしくは、ご家庭のLPガスで使用可能。(別売のアダプターあり)

 
 

サイズは12インチと16インチの2サイズ展開。

 
 

先日に友人達とピザパーティーをしました!

前日にピザ生地をこねて、当日は生地を広げて食べたい具材をのせるだけととても簡単でした。

作ったピザはマルゲリータ・サラミピザ・ツナマヨコーン・カルビピザなど色んな種類を作り楽しみました。

友達の子供がピザを作りたい!ということで好きな具材をのせて自分だけのピザを作りました。
みんなで作ったり焼いたピザはより美味しいですよね。

ピザ窯以外にも使えます。
持ち手が取れるタイプのスキレットやグリズラーパンなど高さのない調理器具を使うことでお肉料理やお魚料理も高温で美味しく焼き上げます。

これからの季節、庭やバルコニー、キャンプ、ホームパーティーなど、どこでもできるオーブン料理は最高ですね〜!!

店頭では全てのアイテムを展示しております。
ぜひ、ご覧ください!!
ご来店お待ちしております。

  • 【Ooni / ウニ】 Karu12 / カル12 ポータブルピザ窯

  • 【Ooni / ウニ】Karu16 / カル16 ポータブルピザ窯

  • 【Ooni / ウニ】Fyra / ファイラ ポータブルピザ窯【期間限定収納バックセット】

  • 【Ooni / ウニ】Koda12 / コーダ12 ポータブルピザ窯

  • 【Ooni / ウニ】 Koda16 / コーダ16 ポータブルピザ窯